Blog&column
ブログ・コラム

土地売却の方法とは

query_builder 2021/06/15
コラム
real-estate-sale-purchase-property
土地を売却するとなったとき、まず何から手をつけていいのか分からないという方も多いのではないでしょうか。
人生の中でそう何度も経験することではない為、どういった流れなのか分からないですよね。
ここでは、土地売却の方法についてご紹介したいと思います。

土地売却の流れ
土地売却は以下のような流れで行います。
①不動産会社に査定を依頼する
②不動産会社を選んで契約を結ぶ
③不動産を売り出す
④売れたら、交渉・契約・引き渡しをする
土地だけでなく、マンションや戸建ての場合も流れは同じです。
不動産会社に査定を依頼する前に、自分でも相場を調べてみることも大事です。

■自分で相場を調べる方法
土地をより高く売るためには、自分で相場を知っておくことが大事です。
相場よりも低い価格で売って後悔したくないですよね。
その相場を知る方法としては、路線価を調べて算出する方法があります。
路線価は国税庁が運営しているサイトから調べることができますので、是非調べてみて下さいね。

土地を売却するのに必要な書類
土地売却に必要な書類はいくつかありますので以下に紹介します。
①登記済権利証・・・登記名義人の変更をするため
②間取り図と測量図・・・物件情報の確認の為
③固定資産税納税通知書・・・固定資産税の計算
④実印・印鑑証明・・・書類への捺印、実印の証明をするため
⑤身分証明書・・・売主本人の確認のため
⑥地積測量図・境界確認書・・・土地の大きさなどを確認するため
土地や売主の情報を求められますので、以上の書類を準備しておきましょう。

▼まとめ
今回は土地売却の方法についてご紹介しました。
弊社も土地売却などのお手伝いをしております。
宮崎市周辺での不動産に関するお悩み事がある際には、ぜひご相談ください。
新たな住まい探しから管理できなくなってしまった土地や建物の売却まで、幅広く対応しております。

NEW

  • 賃貸物件にかかる初期費用とは

    query_builder 2021/10/15
  • 物件の契約時に必要なものは?

    query_builder 2021/10/01
  • 管理費とは

    query_builder 2021/09/15
  • 物件の選び方のポイント

    query_builder 2021/09/01

CATEGORY

ARCHIVE