Blog&column
ブログ・コラム

内見する際の準備について

query_builder 2021/04/15
コラム
16917140618
内見される方の中には初めての方もいますよね。
持ち物や事前に準備しておくことはないかとお困りの方もいらっしゃると思います。
内見する際事前に準備しておくべきことやアイテムについてご紹介します。

▼内見する際に準備しておくアイテム
内見する際に準備しておくといいアイテムについてご紹介します。
■身分証明書
免許証や保険証などの身分証明書です。
内見し気に入った部屋があればそのまま契約となった場合に必要になります。

■ハンコ
内見後申し込みをする際に使うので、基本的には認印でも大丈夫なのでハンコを持参しておきましょう。

■スマートフォン
スマートフォンがあればメモを取ることもできますし部屋を撮影することもできます。

■メジャー
家具や家電を配置するスペースを計測できるので必需品です。

▼内見前に準備しておくべきこと
内見前に準備しておくべきことをご紹介します。
・いつまでに入居したいかを決めておく
・連帯保証人を決めておく
・家具家電の寸法確認
・不動産会社に希望条件を具体的に伝える
申込する際にいつまでの入居を希望しているのか希望条件などを具体的に伝えるため事前に考えておきましょう。
家具家電がおけるスペースがあるのかを内見時に見るためにも寸法を測っておきましょう。

▼内見する際にチェックしておくポイント
内見する際にしっかりと確認しておきたいポイントをご紹介します。
■環境
日当たりや周りの住民の生活音、換気ができるかなどはチェックポイントです。
排水溝などの臭いなども内見しなければ分からない部分を自分でしっかりと確かめましょう。

■設備面
コンセントの位置や数、エアコンや照明などの必要な設備の有無などのもチェックポイントです。
足りない設備があるとその分初期費用もかかってしまうので内見の際は間取りだけではなく、
生活する際に必要な物があるのかも確認しておきましょう。

他にも、家具家電を搬入する際のスペースがあるかベランダから覗かれたり侵入の心配はないかなども防犯面などもしっかりと確認しておきましょう。

▼まとめ
内見する際に事前に準備しておくべきことと持参しておくといいアイテムについてご紹介しました。
内見をスムーズに進めるためにも事前にできることをチェックしておきましょう。

NEW

  • 収益物件とは

    query_builder 2021/05/08
  • 不動産の注意点について

    query_builder 2021/05/01
  • 内見で注意して確認しておきたいこと

    query_builder 2021/04/22
  • 内見する際の準備について

    query_builder 2021/04/15

CATEGORY

ARCHIVE