Blog&column
ブログ・コラム

不動産・ 賃貸会社の種類

query_builder 2021/03/01
コラム
trees-house-home-autumn
賃貸会社はどこがいいのだろう?」「どんな会社があるのかな?」など、気になることが多いと思います。
そこで今回は、不動産・賃貸会社の種類についてご紹介していきます。

賃貸契約をする際に出てくる会社の種類
まず賃貸契約をする際によく出てくる会社があります。
主に5つの会社があります。
・仲介会社
・管理会社
・保証会社
・ポータルサイトの運営会社
・物件の所有会社
とくに、仲介会社とポータルサイトの運営会社の2つは、比較的自由に選べて満足のいく部屋探しを大きく左右します。

■仲介会社
自分に合った物件探しのお手伝いをしてくれます。
物件選びを最も左右する会社でありますが、契約手続きもしてくれるのも特徴です。

■管理会社
大家から物件を管理するために委託された会社を「管理会社」といいます。
・入居後のトラブル対応
・建物の管理
・家賃の回収
上記のようなことを行います。
管理会社は、自身が選ぶことはできず、物件ごとに決められているのが特徴です。

■保証会社
家賃が払えなくなったときに変わりに支払ってくれる会社を「保証会社」といいます。
1月当たりの賃料の30~100%を契約時に払い、1年間更新となります。

■物件の所有会社
物件を持っている大家(オーナー)で個人だけではなく、企業が持っていることもあります。
管理会社と所有者は同じであることが多く、契約書の「貸主」の欄が大家(オーナー)になります。

■ポータルサイトの運営会社
ポータルサイトとは、仲介会社が自社で扱う物件を掲載しているサイトをいいます。
例えば、物件①が気になれば、仲介会社Aに問い合わせることになります。
たくさんの仲介会社が載っているため、物件数も多く理想の物件を見つけやすいでしょう。

賃貸会社といっても種類はさまざまあるので、自分がどれを重要視するかがポイントとなります。
ぜひ、自分に合う不動産会社を選びましょう。

NEW

  • 内見の流れについて

    query_builder 2021/04/08
  • 新築物件探しのポイント

    query_builder 2021/04/01
  • 【不動産】一戸建てとマンションどちらがいいの?

    query_builder 2021/03/28

CATEGORY

ARCHIVE