Blog&column
ブログ・コラム

不動産の買取について

query_builder 2021/02/28
コラム
architecture-family-house-front-yard-garage
不動産を売却したい時に、実際にどこがいいのか悩んでしまいませんか?
今回は不動産の買取りを依頼するメリットについて紹介したいと思います。

▼不動産に買取りを依頼するメリット
不動産会に仲介してもらい不動産を売却する場合、不動産会社に報酬を支払わなければなりません。
仲介手数料は法律で決められているため、必要以上に支払うことはありませんが、しかし、必ず支払わなければけない
というデメリットも存在します。
そこで、買取りの場合のそのメリットについて紹介します。

■仲介手数料
不動産買取りであれば仲介して売却する場合とはちがい、仲介手数料を支払う必要はありません。
不動産会社は買取りした物件をリノベーションやリフォームなどで商品化し販売するためです。

■すぐに現金化
仲介の場合には土地や物件の買い手がみつかるまで時間がかかってしまう場合があります。
しかし、不動産では交渉がもとまった時点で契約を結びます。
司法書士の登録手続きを終えるとすぐに現金化することが可能なんです。

■契約不適合責任の免除
不動産の売買では、契約不適合責任があり、契約内容と異なるものを売却したときは、売主が債務不履行の
責任を負うという責任があります。
例えば売却した物件が雨漏りなどをしていてその欠陥を契約書に記載していない場合などには、売却した家主が補修の
対応をしなければいけません。
ひどい場合には契約自体を解除されてしまう可能性もあるためとても注意が必要です。
ですが、売却する時に、買取りが不動産などの業者の場合には契約不適合責任は免除となるため、心配の必要がありません。

▼まとめ
今回は不動産買取りのメリットを紹介しましたが、物件や条件によっては仲介の方が得する場合などもあります。
条件や物件に合わせた対応が必要になります。
物件のことでお悩みでしたら、株式会社Shin不動産にお気軽にご相談ください。
地元で築き上げたネットワークや長年培ったノウハウを活用し、売却や仲介、管理など、様々なご要望にお応えいたします。

NEW

  • 内見の流れについて

    query_builder 2021/04/08
  • 新築物件探しのポイント

    query_builder 2021/04/01
  • 【不動産】一戸建てとマンションどちらがいいの?

    query_builder 2021/03/28

CATEGORY

ARCHIVE